チャットでコミュニケーション

友人とチャットでやり取りをすることが多いです。気軽にやり取りをすることができますし、たわいも無いことで話しをすることができるのも便利です。あまり会って話すことができない人とも話しをすることができるのがいいです。

メールよりも気軽ですし、どんどん続けてやり取りをすることができるので使い勝手がいいです。複数の人と一緒にチャットをすることもできるので使い方も色々とあってとても楽しいです。ネット環境があればどこでもできますし、パソコンでもスマートフォンでも利用することができるので便利です。

チャットはリアルタイムでどんどんやり取りをすることができるので色々な機器でできることでより便利にチャットを利用することができています。

チャットのおかげで音信不通になったりすることがないのでとても重宝しています。電話するほどの用事ではない時はチャットで済ませますし、相手の都合に合わせて使うこともできるのでチャットは便利で使いやすいです。


昔よくネット上のチャットをやっていました。中学生くらいの頃ですかね中学時代は悩みも多く、色んな人と本音で話せるサイトと言うことでチャットにはまっていました。そんなに頻度は多く無かったのですが、悩み相談が出来たりして嬉しかったです。

相手はほとんど同年齢の方です就職して、とあるネットの集まりでチャットを使ったこともあります。この時3年ぶりくらいにインターネットのチャットを使いましたチャットの使い方は3年経っても変わりませんでしたが、3年前より進歩していることを感じました。

次の相手は年齢も職業もバラバラで、同じ趣味を持った仲間同士で集まって、深夜まで色々と会話していました。

遅い時は3時くらいまでやってました最近はチャットを使う機会が減りましたが、チャット関連ツールに注目しています。LINEやスカイプの使い方を覚えて、またチャットを使う機会を増やしていきたいと思いますスカイプのようなチャットを見ると、技術の進歩が目覚ましいことを教えられますね


コメントは受け付けていません